NBA stars -NBAファンサイト-

ネイトロビンソンがセルティクスにトレード!ネルソンがナゲッツに

ネイトロビンソンがセルティクスにトレード!ネルソンがナゲッツに

スポンサードリンク

トレードが活発になってきましたね。

先日はジェフ・グリーンが絡む三角トレードをお伝えしました。

今回はまたまたセルティクスが絡むトレードです。

それでは詳細をチェックしておきましょう。


スポンサードリンク

ネイト・ロビンソンがセルティクスにトレード!交換相手はジャミアー・ネルソン

セルティクスが公式にPGのネイト・ロビンソンをナゲッツから獲得したことを発表しました。

ネイト・ロビンソン キャリアトップ10プレイ

ナゲッツはロビンソンを放出する代わりに同じくPGのジャミアー・ネルソンを獲得。

ジャミアー・ネルソン ミックス

ネルソンはマブスがレイジョン・ロンドを獲得するために
セルティクスにトレードされたわけですが、ボストンに来てから
彼はずっとアンハッピーだったようです。

そりゃそうでしょう。

ネルソンは足首の問題があるとはいえ
ここ最近の6ゲームではプレイすらしてないんですからね。

ヘッドコーチのバード・スティーブンスの判断で休まされていたようです。

ジャミアー・ネルソン トレード

ナゲッツに移籍してタイ・ローソンの控えPGとしてプレイすることになるでしょう。

セカンドユニットの司令塔として頑張ってほしいですね!

ロビンソンはバイアウトされる?クリッパーズと契約の可能性も!

ロビンソンをのナゲッツでの役割は減少していて、今シーズンはキャリアローの
14.1分の出場時間と5.8得点というスタッツしか残せていません。

しかし彼はまだまだダイナミックかつ素晴らしい運動能力をもったガードであり
ベンチから試合に入ってすぐオフェンスでチームに貢献できますし
チーム全体にエネルギーを与えることが出来ます。

ネイト・ロビンソン トレード

ただセルティクスはネルソンバイアウトするのではないか?と言われていたので
ネイト・ロビンソンをも恐らく同じようなシチュエーションになるんじゃないかと思います。

バイアウトとは?
チーム側が契約満了前の選手の契約を買い取ること。
買い取り額はチームと選手との交渉で決定
バイアウトされた選手は完全FAとなるという制度です。

バイアウトされた場合、ロビンソンをはクリッパーズと契約する可能性があるということです。

しかしジェフ・グリーンのトレードの時にペリカンズから
セルティクスにトレードされたオースティン・リバース
クリッパーズが獲得するという噂もあるのでどう転ぶかはまだわかりませんね。

1月16日追記 4チームがロビンソン獲得に興味あり!

ここにきてクリッパーズ以外に3チームが
ネイト・ロビンソン獲得に興味を示しているようです。

そのチームとは

  • クリーブランド・キャバリアーズ
  • マイアミ・ヒート
  • ワシントン・ウィザーズ
  • ただ、クリッパーズを含めた4チーム全てが、ロビンソンにまとまった
    プレイングタイムをオファーすることはないだろうといわれているようです。

    また、オースティン・リバースはクリッパーズへのトレードが決定した模様

    こちらはセルティクス、サンズ、クリッパーズの三角トレードで
    オースティン・リバースはセルティクス→クリッパーズへ
    レジー・ブルロック(SF)はクリッパーズ→サンズ
    シャブリック・ランドルフ(PF)はサンズ→セルティクス
    クリス・ダクラス・ロバーツ(SG)クリッパーズ→セルティクス

    という内容のようです。


    スポンサードリンク
    URL :
    TRACKBACK URL :

    Comments & Trackbacks

    • コメント ( 1 )
    • トラックバック ( 0 )
    1. もしロビンソンがクリッパーズとサインした場合
      セカンドユニットでクロフォードとバックコートを組むロビンソンを
      観れると思うと楽しみですよね。

      まだ行く先は不透明のようですけど…。

    コメントお願いします!

    *
    DigiPress

    Return Top