NBA stars -NBAファンサイト-

ナーレンズ・ノエルがシュートレンジを広げオールスターを狙う!

ナーレンズ・ノエルがシュートレンジを広げオールスターを狙う!

スポンサードリンク

2013-14シーズン、2014-15シーズンの2シーズンに渡り
シクサーズからオールスター選手の選出はありませんでした。

最後にシクサーズから選ばれたのが2012-13シーズンの
ジュルー・ホリデー(現・ペリカンズ)ですね。

シクサーズのロスターは20代前半の若手選手が多く
将来、彼らが上手く育ってチームに残れば
結構強いチームになると思います。

今回はシクサーズの若手プレイヤーの中から
フォワード/センターのナーレンズ・ノエル
スポットライトを当てていきます。


スポンサードリンク

ナーレンズ・ノエルのプロフィールや学生時代は?

まずは簡単にノエルのプロフィールをチェックしましょう。

ナーレンズ・ノエルのプロフィール

生年月日:1994年4月10日
出身地:マサチューセッツ州マルデン
身長:211㎝
体重:103㎏

出身高校:エバレット高校⇒ティルトン高校
カレッジ:ケンタッキー(2012-2013)

ドラフト:2013年1巡目6位(ペリカンズ)

ナーレンズ・ノエル プロフィール

ナーレンズ・ノエルの高校時代は?

ノエルは高校最初の2年間をエバレット高校で過ごし
3年生時にニューハンプシャー州のティルトン高校に転校。

ノエルは当時のナンバーワン高校生プレイヤーと評価されており
高校4年生の時の1試合平均アベレージは
12.6得点、7.2リバウンド、3.9ブロックでした。

2012年にはナイキ・フープサミットジョーダンクラッシックに選出。

ノエルが高校を卒業した直後のニューヨークタイムスで
オフェンスは荒削りだが同世代で最高のショットブロッカーとも評価されていますね。

ナーレンズ・ノエルのケンタッキー大学時代は?

ケンタッキーのバスケファンやメディアは
ノエルのショットブロッカーとしての才能を知り
前年度ケンタッキーをNCAAチャンピオンに導いた
アンソニー・デイビスの後釜として期待しました。

ノエルはその期待に答え、2013年1月29日のミシシッピ大との一戦で
12ブロックケンタッキー大の1試合における最多ブロック記録)をマーク。

ナーレンズ・ノエル ブロック

12個のブロックのうち、5つはノエルが4ファウルを犯してから、
さらに2つはダンクに対するブロックというものでした。

ちなみにそれまでのケンタッキー大の1試合最多ブロック数は9。

この試合でノエルは2得点しかあげませんでしたが、ミシシッピ大のコーチは
彼は信じられないディフェンスをする』とコメントしたそうです。

しかし2013年2月12日のフロリダ・ゲーターズとの試合中に
ノエルは相手選手のレイアップをブロックに行った際
左膝前十字靭帯断裂という大怪我を負ってしまいます。

その時のシーンを含めたノエルのハイライト動画を見てみましょう。

2013年にカレッジで受賞した賞は
オール SEC ファースト・チーム
SEC 最優秀守備選手賞
SEC オール・ディフェンシブ・チーム
SEC 新人賞
SEC オール・フレッシュマン・チーム

(SEC…サザン・イースタン・カンファレンスの略)

この怪我でノエルのカレッジでのシーズンは終了。

負傷前の評価ではノエルは2013年NBAドラフトで
全体1位指名されるだろうと言われていました。

ノエルは2013年4月15日にNBAドラフトへの
エントリーを決意しドラフトに臨みました。

ナーレンズ・ノエルのNBAキャリア

ノエルはケンタッキー大で1シーズンのみプレイし
2013年NBAドラフトへエントリー。

前十字靭帯断裂という怪我を負ったため
ノエルは全体6位と予想より順位を落とし
ニューオリンズ・ペリカンズから指名をうけました。

ドラフトから間もなく、ノエルはジュルー・ホリデーとの
トレードでシクサーズへ。

シクサーズは当初2013-14シーズンにノエルをプレイさせる予定でしたが
膝の回復具合が思わしくなくルーキーシーズンを全休させました。

ノエルにとてのNBAファーストシーズンとなる
2014-2015シーズンの1試合平均スタッツは
9.9得点、8.1リバウンド、1.7アシスト、1.8スティール、1.9ブロック
というものでした。

ノエルはこのシーズン、NBAオールルーキー・ファーストチームに選出。

来シーズンは更なる飛躍を目指し
オフェンスの能力を高めるトレーニングを
行っているようです。

ナーレンズ・ノエル ジャンプショット

ナーレンズ・ノエルがシュートレンジを広げオールスターを狙う!

ディフェンス力には定評のあるノエルは
このオフ、体の強化ミッドレンジの
シュート力
を高めることを中心に取り組んだようです。

ノエルは

『この夏、僕らはハードに練習に取り組んだよ。
 僕はシクサーズを正しい方向へ導く助けができるポジションにいると思っている。』

とコメント。

個人的な目標の一つとして、2月に行われるオールスター入りを目指すそうです。

それではここでノエルの2014-15シーズンハイライト動画を2本見てみましょう。

ノエルのシーズンハイライト動画を見てもらえれば分かる通り
オフェンスではダンクがほとんどですよね。

それもそのはず、ノエルは昨シーズン、ミッドレンジのシュート確率が低かったんです。

ゴールから5フィート(約1.5m)以上離れたシュート確率は
なんと28.9%(266本中77本成功)というお粗末なもの。

『ミッドレンジのシュート力アップは必須だよ。
 特にパワーフォワードのポジションではね。
 コンスタントにジャンプショットを決めればスペースも作れるし
 僕たちのオフェンスもより良くなる。』

 
ジョエル・エンビードが2年目のシーズン全休が決まった今、
ノエルはルーキーのジャリル・オカフォーとフロントコートを
形成することになります。

ノエルの高いディフェンス力はオカフォーのディフェンスをカバー
もしノエルがジャンパーを確実に決めれるようになれば
シクサーズのオフェンスはオカフォーのポストプレイを
より活かせる
ようになるでしょうね。

来季のシクサーズはちょっと注目しておいたほうが良いかもしれませんね!

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top