NBA stars -NBAファンサイト-

ケンバ・ウォーカーとカズンズがNBA第13週の週間MVPに選出!

ケンバ・ウォーカーとカズンズがNBA第13週の週間MVPに選出!

スポンサードリンク

シャーロット・ホーネッツのポイントガード、ケンバ・ウォーカー
サクラメント・キングスのビッグマン、デマーカス・カズンズ
NBA2015-16シーズンの第13週プレイヤー・オブ・ザ・ウィークに選出されました。

ホーネッツは現在、21勝23敗でイースタンカンファレンス11位。

8位のヒートとはまだ2ゲーム差なので十分プレイオフ進出を狙える位置にいます。

一方、キングスは20勝23敗とホーネッツとほぼ同等の戦績ながら
ウェスタンカンファレンス8位とプレイオフ進出圏内に位置しています。

どちらのチームもプレイオフ進出ぎりぎりのラインですね。


スポンサードリンク

ケンバ・ウォーカーがNBA第13週の週間MVPに選出!

イースタンカンファレンスのプレイヤーズ・オブ・ザ・ウィークを選ぶのは
さほど難しい作業ではなかったことでしょう。

というのもウォーカーは第13週のスタートとして
1月18日のジャズ戦でダブルオーバータイムの激戦を
制するキャリアハイ52得点のパフォーマンスを披露。

関連記事はコチラ↓
ケンバ・ウォーカーがキャリアハイ52得点のパフォーマンス!

続く3試合でそれぞれ21得点、40得点、26得点を記録し
この期間のアベレージは34.8得点、6リバウンド、6アシスト

ウォーカーのパフォーマンスによってホーネッツはこの1週間
3勝1敗という成績を残しました。

それでは現地1月22日に行われたホーネッツvsマジック戦での
ウォーカーのハイライトプレイを動画でチェックしましょう。

この試合でウォーカーは40得点、7リバウンド、9アシスト、4スティールを記録し
ホーネッツの勝利に大きく貢献しました。(スコアは120-116)

デマーカス・カズンズがキャリアハイの48得点!週間MVPに選出!

カズンズもウォーカーに負けず劣らずの素晴らしい週をすごしました。

この期間、カズンズは1試合平均36得点、14.7リバウンド、3.3アシスト
さらにFG成功率52.6%、3P成功率66.7%を記録。

さらにさらにカズンズも自身のキャリアハイとなる48得点を記録

チームは現在5連勝中。

第13週の戦績は負けなしの3勝0敗でした。

それではここで1月23日に行われたキングスvsペイサーズの一戦から
ブーギーのキャリアハイ48得点パフォーマンスを動画でチェックしましょう。

48得点、13リバウンドを記録したカズンズ。

リオオリンピックでもUSAの頼れるセンターとして
代表入りする可能性は高そうですね!

関連記事はコチラ↓
リオ五輪USA代表候補ファイナリスト30選手をチェック!(バスケ)

以上、NBA第13週の週間MVPについてでした。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

No commented yet.

  1. […] つづきはこちら (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top