NBA stars -NBAファンサイト-

デュラントとウェイドがNBA第14週の週間MVPに選出!

デュラントとウェイドがNBA第14週の週間MVPに選出!

スポンサードリンク

毎週恒例ですが、NBA2015-16シーズンの第14週
プレイヤーズ・オブ・ザ・ウィークが発表されました。

今回、ウェスタンカンファレンス週間MVPに選出されたのは
先日、お伝えしたレイカーズへ移籍の噂が気になる
オクラホマシティー・サンダーのケビン・デュラント

関連記事はコチラ↓
デュラントとウェストブルックがレイカーズへ移籍するという噂?

イースタンカンファレンスからは
マイアミ・ヒートのドウェイン・ウェイドが選ばれました。

それぞれの第14週の成績やハイライトプレイを
動画でチェックしましょう。


スポンサードリンク

ケビン・デュラントがNBA第14週のウエスト週間MVPに選出!

デュラントは今シーズン第14週を素晴らしいスタッツを残し
チームを3勝0敗という成績に導きました。

この期間のデュラントが記録した平均スタッツは
34.7得点、11.7リバウンド、4.3アシストという
モンスター級のもの。

これでデュラントは今シーズン4度目の
プレイヤーズ・オブ・ザ・ウィーク選出
となりました。

それではここで現地1月26日に行われた
ニックスvsサンダーのマッチアップから
KDのハイライトプレイを動画でチェックしましょう。

この試合でデュラントは
44得点、15リバウンド、5アシストを記録。

128-122のスコアでオーバータイムにもつれ込んだ接戦を制しました。

イーストの週間MVPはヒートのドウェイン・ウェイド!

ウェイドもこの期間、チームにパーフェクトとなる
4勝0敗の成績をもたらしました。

これでヒートは27勝21敗でイースタンカンファレンス4位まで浮上。

ウェイドの記録したスタッツは
24.0得点、7.0アシスト、4.8リバウンド、2.0スティール、1.8ブロック

それでは現地1月29日に行われたバックスvsヒートの1戦から
ウェイドのパフォーマンスを動画でチェックしましょう。

この試合でウェイドは24得点、7アシスト、3スティール、3ブロックを記録。

第4クォーターで逆転し、107-103でヒートが勝利しました。

しかしウェイドは身長がそれほど高くないのにブロックが多いですよね!

関連記事はコチラ↓
ドウェイン・ウェイドが快挙!身長193㎝で700ブロックを突破!

上記関連記事でも紹介していますが
ウェイドはドワイト・ハワード9回もブロックしているんですよ!

以上、NBA第14週のプレイヤーズ・オブ・ザ・ウィークでした。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

No commented yet.

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top