NBA stars -NBAファンサイト-

マイケル・ビーズリーがヒートと10日間契約でNBA復帰!

マイケル・ビーズリーがヒートと10日間契約でNBA復帰!

スポンサードリンク

先日、マイケル・ビーズリーが中国プロバスケットボールリーグ(CBA)の
オールスターゲームで59得点を挙げ、MVPを獲得したというニュースをお伝えしました。

関連記事はコチラ↓
マイケル・ビーズリーのオフェンスが半端ない!CBAでMVP受賞!

この記事を作成した時もシーズン終盤に、ビーズリーと契約を結ぶチームが
現れるだろう
と思っていましたが、やはりそうなりましたね!

マイケル・ビーズリー ヒート

クリス・ボッシュが今シーズンの戦線離脱が決まり
オフェンス力が必要なヒートがビーズリーと10日間契約を結びました。

関連記事はコチラ↓
クリス・ボッシュ【ヒート】が肺血栓で今季残り試合欠場が確定!

それでは内容をチェックしておきましょう!


スポンサードリンク

マイケル・ビーズリーがNBA復帰!古巣ヒートと10日間契約!

CBAの上海シャークスで37試合に出場し1試合平均
28.7得点(FG成功率51.3%)、10.4リバウンド、5.2アシスト、1.9スティールの
素晴らしいスタッツを残し大活躍した、マイケル・ビーズリー
NBAに戻ってくることになりました!

マイアミ・ヒートは2月26日(現地時間)、かつてのドラフト全体2位指名を受けた
ビーズリーと10日間契約を結んだと発表。

ビーズリー ヒート 契約

2008年のNBAドラフトで全体2位でヒートから指名されたビーズリー

ビーズリーのNBAでプレイした6年間での1試合平均スタッツは
出場時間24.9分、13.2得点(FG成功率45%、3P成功率34.8%)4.9リバウンド、PER15.1
ほぼNBAプレイヤーの平均値と言える数字を記録しています。

PERとは?←こちらに説明があります。

スタッツやPERで判断すると、ビーズリーかなりいい選手であることが分かります。

ここでビーズリーワークアウトの様子を動画で見てみましょう。

ビーズリー獲得に際して最大の懸念点はディフェンスコート外での素行の悪さでしょう。

例えば2008年、ビーズリー薬物関連の事件でNBAから罰金処分を受けていますし
ルーキー時代にヒートから数回、罰金処分を喰らっています。

確かサンズ時代にはマリファナ所持で警察に捕まっており
これがサンズから契約途中で解雇
となったはずです。

ただこれ以降、ビーズリートラブルに注意するようになり
2度目にヒートと契約した2013-14シーズンはコート外での問題もなかったよう
ですね。

三度ヒートでプレイすることになったビーズリーですが
このチャンスをしっかりつかんでNBAで定着してほしいですよね!

ビーズリーの活躍に期待しましょう!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top