NBA stars -NBAファンサイト-

レイジョン・ロンドがダブルダブルを連発!豪快なダンクも!

レイジョン・ロンドがダブルダブルを連発!豪快なダンクも!

スポンサードリンク

2014-15シーズン、セルティックスから
マーベリックスへ移籍したレイジョン・ロンド

マーベリックス移籍後の成績は1試合平均
9.3得点、6.5アシスト、4.5リバウンド
直近の6シーズンで最低のスタッツでした。

そしてオフにキングスに移籍したロンドは
かつての輝きを取り戻しましたね!

先日もカメラマンがロンドのパスフェイクに
引っかかった
シーンを紹介しました。

関連記事はコチラ↓
ロンドのフェイクにカメラマンが?ノエルのハンドリングもスゴイ!

今シーズンここまでロンドが残したスタッツは
12.6得点、11.0アシスト、6.7リバウンド
リーグナンバーワンのアシスト数を記録しています。

2位につけるラッセル・ウェストブルック
アベレージで9.9アシストなのでロンドのアシストが
どれだけ多いかよくわかると思います。

今回は最近のロンドの活躍を動画でチェックしましょう。


スポンサードリンク

レイジョン・ロンドが19アシスト!ロケッツ戦ハイライト

試合には敗れましたがロンドは
13得点、19アシストのダブルダブルを記録。

1分30-秒~ではロンドお得意の
ビハンドバックパスフェイクからの
レイアップ
も見せていますね。

やはりファストブレイクでのロンドの
アシストは見ごたえがありますね!

ウェストブルックvsロンドのアシスト王対決!

現在、個人スタッツのアシスト部門で
1位2位のロンドとウェストブルック。

この試合ではウェストブルックが
19得点、11リバウンド、10アシストのトリプルダブル。

ロンドは7得点、9リバウンド、10アシスト

ウェストブルックのダンクはエグ過ぎますね。(笑)
リングがぶっ壊れそうです…。

試合は98-95でサンダーが勝利しました

レイジョン・ロンドの神業フェイクからのアシストがヤバい!

この試合のロンドのスタッツは
17得点、13アシスト、7リバウンドのダブルダブル。

試合も114-106で勝利。

この日は
Rajon Rondo Full Highlights vs Jazz (2015.12.08) – 17 Pts, 13 Ast, 7 Reb

この試合のベストプレイに選ばれたのはもちろんこのシーン!

クリス・ウェバーも絶叫したロンドのダンクをチェック!

この試合でロンドはもう少しでトリプルダブルとなる
16得点、12アシスト、9リバウンドを記録。

2分05秒からのプレイではバウンドパスをするフェイクを入れてから
ドリブルでペネトレイトしレイアップを決めましたね。

ディフェンスについたカルデロンも完全に騙されています。(笑)

続くプレイでは十八番のビハンドバックパスフェイクからのレイアップ。

しかし一番の見どころは2分35秒からのプレイ!

クリス・ウェバー

『This is Rondooooooo!』と絶叫していますね。(笑)

まあこれは以前からウェバーがやってるネタみたいなもんですけど。(笑)

今シーズン、ロンドは過去最高
3ポイント成功率(37.5%)を記録しています。

直近の4試合では全て2桁アシストをマーク。

今季オフには完全FAとなるロンド。

完全にかつての高い評価を取り戻したんじゃないでしょうか?

オフにはロンド獲得を狙うチームも複数出てくるかもしれませんね!

以上、レイジョン・ロンドの直近のハイライトまとめでした。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

No commented yet.

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top