NBA stars -NBAファンサイト-

ローズが右膝半月板損傷!ネイト・ロビンソンがブルズに復帰?

ローズが右膝半月板損傷!ネイト・ロビンソンがブルズに復帰?

スポンサードリンク

現在、イースタンカンファレンス3位と好調のシカゴブルズですが
チームの司令塔であり、エースのデリック・ローズが再び膝の負傷
今シーズンの残り試合欠場が決まってしまったようです。

ブルズファンにとっては残念なニュースですね…。

現時点ではローズの後釜としてネイト・ロビンソン
ブルズとの契約に興味を示しているという情報もあるようです。

ローズの怪我の状況も含め内容を確認しておきましょう。


スポンサードリンク

デリック・ローズが右膝半月板損傷で手術で今季離脱

ローズがまたまた膝の怪我で戦線離脱となってしまいました。

ローズは2月24日(火曜日)の練習時に右ひざの痛みを訴えており
MRIを撮った結果、右膝の内側半月板に断裂部分があることが分かったそうです。

この半月板損傷に対して、手術が行われることが決まっており
日程に関してはローズ復帰のタイムテーブルが決まり次第
チームから発表されるとのことです。

右膝の半月板損傷は2013年11月、シーズンがスタートしてわずか10日後に
ローズが負傷した箇所と全く同じ場所
なんですよね。

その前年には左膝の前十字靭帯断裂という大怪我も経験しており
ローズにとって膝の怪我は鬼門となっているようです…。
ローズ 半月板損傷

ネイト・ロビンソンがブルズとの契約に興味を示す?

ブルズはローズの手術後に、どの程度のリハビリ期間が必要で
復帰までにどのくらいの時間を要すのかを判断します。

もちろんチームはその間、ローズのポジションをカバーできるプレイヤーを
躍起になって探さなければなりません。

その候補の一人として2012-13シーズンにブルズでプレイした
ネイト・ロビンソンの名前が挙がっているようです。

ネイト・ロビンソン ブルズ

ロビンソンはナゲッツからセルティックスにトレードされた後
1月14日にバイアウトされており、現在はフリーエージェントとなっています。

バイアウトとは?
チーム側が契約満了前の選手の契約を買い取ること。
買い取り額はチームと選手との交渉で決定。
バイアウトされた選手は完全FAとなるという制度です。

ロビンソンはブルズのヘッドコーチ、トム・ティボデューの元で
プレイすることに興味を示していると伝えられています。

ティボデューは彼に知っているプレイヤーを使いたがる傾向があるようで
ロビンソンに関してもそういう憶測が流れているようですね。

ロビンソンはブルズ時代、13.1得点、4.4アシストを記録しており
当時もローズの穴(前十字靭帯断裂時)を埋める活躍を見せていましたよね。

フリーエージェント市場にはロビンソンと同じようにスコアできる
プレイヤーが残されていますが、現地の報道ではロビンソン
ブルズと契約する可能性が高いと見られているようですよ!

ネイト・ロビンソンのキャリアベスト10ダンク!

ロビンソンの豪快なダンクを再び見れるかも知れませんね。

以上、ローズ負傷&ロビンソンがブルズと契約?というニュースでした!

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top