NBA stars -NBAファンサイト-

トン・メイカーがカレッジをパスしNBAドラフトにエントリー!

トン・メイカーがカレッジをパスしNBAドラフトにエントリー!

スポンサードリンク

以前、このブログでも
7フッターの超絶ハンドリング
クロスオーバーでアンクルブレイク

という記事で紹介した
現役高校生のトン(ソン)・メイカー

そのメイカーがカレッジバスケットボールを
飛ばし2016年NBAドラフトにエントリー
する
ことになりそうです。

2017年のドラフトにエントリーするとの
予想は見事に外れました…。

強豪カレッジからのオファーを蹴って
NBAドラフトにエントリーするんですから
楽しみですよね。


スポンサードリンク

トン・メイカーがカレッジをパスしNBAドラフトにエントリー!

高校からのNBA入りはダメじゃなかったっけ?
と思ったあなた!ある意味、正解です。

高校から直接NBA入りするのを防ぐために
リーグは2006年に年齢制限を設けました。

これによりドラフトにエントリーする選手は
最低でも19歳になる年でなければドラフトに
エントリーすることができなく
なりました。

このルールができてからというもの
カレッジバスケでは『ワン&ダン*』
ある意味カルチャーになっています。
*1年だけカレッジでプレイしNBA入りすること

では、なぜメイカーはNBAドラフトにエントリーできるのでしょう?

アメリカの高校は4年制なのですが
実はメイカーは2015年6月にカナダの高校を
卒業しており、正確には高校5年生なんだそうです。

最初の高校3年間はアメリカの高校に通い
この2年間はカナダの高校に通っているとのことです。

ただメイカーは現在も高校に通っており
高校を卒業後、1年経過しているかどうか
という箇所が議論を呼びそうですね。

本来、今月末にメイカーはどのカレッジに
行くかを発表すると思われていたのですが
結局カレッジをパスしNBA入りする道を選んだようです。

ソン・メイカー NBA入り

トン・メイカーのプロフィールや身長をチェック!

まずは簡単にメイカーの紹介を見てみましょう。

生年月日:1997年2月25日生まれ
出生地:南スーダン
国籍:オーストラリア/スーダン
身長:216㎝
体重:99㎏
ポジション:センター/フォワード

ソン・メイカー 身長

現在の南スーダンの村で生まれたメイカーは
5歳の時、内戦を避けるためウガンダへ移動。

その後、オーストラリアに難民として
受け入れられメイカー一家は西海岸の
都市パースに腰を据えることが出来ました。

メイカーが14歳の時、移民の子どもたちを
援助する活動をしていたエドワード・スミス
によってチャンスを与えられました。

当時、メイカーはサッカーをしていましたが
シドニーに移りバスケットボールを始めました。

そのチャンスを活かしたメイカーは
アメリカの高校に入学。

高校入学後、バスケットボールで活躍し
2015年にカレッジ入りすると思われていました。

ところが2015年2月にメイカーは
2015-16シーズンも高校でプレイすることを表明。

メイカーにとって様々な理由で2015年に
カレッジ入りすることはストレス
大きかったそうです。

トン・メイカーの強みは?【2016年NBAドラフト】

何と言ってもそのサイズでしょう。

身長は216㎝あり立って手を伸ばした最高点が282㎝

このサイズでありながらボールハンドリングもまずまずでファストブレイクでの走力も魅力

ディフェンスではフェイクに引っかかりやすい面もありますが
スクリーンへの対処も上手く、ブロックショットも良いです。

リバウンドへの反応も速いですね。

フリースローも成功率70%以上あり
3ポイントもコンスタントではないものの
打てるスキルを持っています。

それではここでメイカーと2016年ドラフト上位指名候補
スカル・ラビッシアーとのマッチアップシーン動画をご覧ください。

トン・メイカーのウィークポイントは?

オフェンス面ではサイズのある選手に対して
苦手意識
があるとのこと。

またアウトサイドシュートを打ちすぎる傾向があり
ビッグマンとしてはハンドリングスキルがありますが
ドリブルをミスしてのターンオーバーが見られる点。

アシストが少ないという欠点もあるようですね。

ディフェンス面ではリバウンドと
ヘルプディフェンスに対する集中力を
欠くシーンが多く見られるようです。

最大のウィークポイントは線の細さからくる
ポジション争いの弱さ

リバウンドでインサイドのポジション取りを
あっさりとあきらめることも多々あるようです。

とはいえ、リーグ入りして体を大きくしていけば
化ける可能性のある選手だと思います。

どのくらいの順位で指名されるか楽しみですね!

以上、トン・メイカーがカレッジバスケをパスし
NBAドラフトにエントリーするという話題でした。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top