NBA stars -NBAファンサイト-

7フッターの超絶ハンドリング!クロスオーバーでアンクルブレイク

7フッターの超絶ハンドリング!クロスオーバーでアンクルブレイク

スポンサードリンク

NBA歴代の7フッタープレイヤーで
これほどのハンドリングスキルを
持った選手がいたでしょうか?

しいて言うならドリームシェイクで
シャックロビンソンユーイング
てんてこ舞いにさせたオラジュワンくらいでしょうか。

今回は216cmの現役高校生プレイヤー
クロスオーバーでディフェンダーを
アンクルブレイクした動画を紹介します。


スポンサードリンク

トン・メイカーは7フッターの高校生!

トン・メイカーはスーダン出身の1997年2月25日生まれ。

現在の国籍はオーストラリアとスーダンだそうです。

高校に入学後、1年生にして1試合平均
23.4得点、12.9リバウンド、2.1アシスト、
1.7スティール、4.9ブロック
を記録した化け物です。

トン・メイカー クロスオーバー

画像を見るとケビン・ガーネットっぽい身体つきですよね。

確かに身長が高いことはバスケットボールでは有利に働きますが
リバウンド数やブロック数をみると良い素材そうですよね。

そんなメイカーが試合で見せたアンクルブレイク動画をチェックしましょう!

7フッターの超絶ハンドリング!クロスオーバーでアンクルブレイク

その動画がこちら!

最後のステップバック必要なの!?
って思いますが、それでもきっちりと
シュートを決める辺りはさすがですよね!

現在、彼の元には強豪大学15校からオファーがあるそうです。

来シーズンはカレッジでプレイし
おそらく、ワンアンドダンでNBA入りするんじゃないでしょうか?

2017年のドラフトで出てくるかもしれない彼の名前
トン・メイカーを覚えておいてくださいね!

以上、7フッターの超絶ハンドリング動画の紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 今までソン・メイカーって読んでました汗
    ミドルレンジもうまくてワークアウト動画みてるだけでワクワクする選手ですね
    ケビンガーネットのように最初はSFでプレイするかもしれません

    • コメントありがとうございます。

      TH発音なのでソンが近いかもしれませんね。

      アメリカは次々こういったプレイヤーが現れてレベル高すぎですよね!

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top