NBA stars -NBAファンサイト-

タイ・ローソンの身体能力とスピードがエグい!ダンク動画も!

タイ・ローソンの身体能力とスピードがエグい!ダンク動画も!

スポンサードリンク

こんばんは!のんすけです。

スタートダッシュに失敗したデンバー・ナゲッツですが
もう少しで勝率5割に戻すところまで来ていますね。

今回はそんなデンバー・ナゲッツのポイント・ガード
タイ・ローソンをピックアップしていきます。

あまり取り上げられることが多くないローソンですが
個人的には大好きなプレイヤーの一人です。


スポンサードリンク

タイ・ローソンのプロフィール

フルネーム:Tywon Ronell Lawson
ニックネーム: “Ty” Lawson
生年月日:1987年11月3日
出身地:メリーランド州クリントン
身長:183cm
体重:88kg
ポジション:PG
背番号:3
ドラフト:2009年1巡目18位(ミネソタ・ティンバーウルヴス)

タイ・ローソン 身体能力

高校時代から有望選手だったローソンは
USA Todayの選ぶオールアメリカンチームに選出。

ローソンの高校での1試合最高得点は55ポイントでした。

高校卒業後、マイケル・ジョーダンの母校
ノースカロライナ大学に進学。

ローソンは1年生の時から活躍し所属カンファレンス優勝に貢献。

2年生の時はNCAAファイナル4に進出。

このシーズンが終わってNBAドラフトにアーリーエントリーした
ローソンでしたが、無免許運転が発覚し大学に残留することに…。

これが功を奏し、3年生のシーズンでNCAAチャンピオンに輝き
さらに所属カンファレンスのMVPや大学バスケのベストPGに送られる
ボブ・クージー賞も受賞しました。

タイ・ローソン ノースカロライナ

満を持して2009年NBAドラフトにエントリーしましたが
彼の低身長としばしば足首を捻挫する癖が懸念され
1巡目18位という予想よりも低い順位で
ミネソタ・ティンバーウルブズから指名されます。

その後すぐにナゲッツへトレード(翌年ドラフト1巡指名権と引き替え)

NBA入り当初はチャウンシー・ビラップスというスターPGがいたため
控えのPG、もしくはコンボガードとしてプレイしていましたが
ビラップスがニックスにトレードされたのを機にスターターに定着。

2011年4月9日にはNBA史上初の快挙を達成します。

それは『ゲーム開始後10本放った全ての3Pショットを決めた』というものでした。

この試合でローソンは11本中10本の3Pを沈めキャリアハイの37得点を記録しました。

タイ・ローソンは身体能力が高くスピードはNBAイチ?

まずはタイ・ローソンのオフェンスハイライトシーンをチェック!

2013-14シーズンは
1試合平均得点17.6、アシスト8.8、スティール1.6
と3部門でキャリアハイの数値をマーク。

ローソンの魅力は何といってもそのクイックネス

そのスピードはアトランタ・ホークスのジェフ・ティーグ

NBAイチのスピードはレブロンかタイ・ローソンだろうね

とコメントするほど。

ティーグも相当スピードがありますけど…。

ローソンのスピードに対応できない
ディフェンスを転ばすシーンもしばしば見ますよね。

タイ・ローソン スピード

またそのスピードを活かしスッとペネトレイトし
相手ディフェンスがヘルプに来るとパスをさばく、
来なければ自分でフィニッシュするともできる
非常に能力の高いプレイヤーですよね。

タイ・ローソンの身長は183㎝!ダンク動画もチェック!

2009-10シーズン、ルーキーイヤー10ゲーム目にして
チャンピオンチーム、レイカーズ相手に
ダンクを叩き込むタイ・ローソン!

ちなみにこの動画でローソンをブロックに行っている
レイカーズ28番D.J.エムベンガは身長213㎝です。(笑)

しかし2009年ドラフト組には優秀なガードが多いですね。
(下の順位は2009年ドラフトの順位です。)

  • 3位:ジェームズ・ハーデン
  • ジェームズ・ハーデン

  • 5位:リッキー・ルビオ
  • リッキー・ルビオ

  • 7位:ステフィン・カリー
  • ステフィン・カリー
    関連記事はコチラ→ステフィン・カリーは史上最高のシューター?

  • 9位:デマー・デローザン
  • ダマー・デローザン
    関連記事はコチラ→デローザンの身体能力がスゴイ!ワークアウト動画も!

  • 10位:ブランドン・ジェニングス
  • ブランドン・ジェニングス

  • 18位:タイ・ローソン
  • タイ・ローソン

  • 19位:ジェフ・ティーグ
  • ジェフ・ティーグ
    今後のローソンの活躍にも期待です!

    最後までお読みいただきありがとうございました!


    スポンサードリンク
    URL :
    TRACKBACK URL :

    コメントお願いします!

    *
    DigiPress

    Return Top