NBA stars -NBAファンサイト-

ディオン・ウェイターズがサンダーへトレード!

ディオン・ウェイターズがサンダーへトレード!

スポンサードリンク

以前からトレードの噂があったキャブスのSG
ディオン・ウェイターズのトレードが決まりました。

コチラの記事でもウェイターズのトレードの可能性が高いと
お伝えしたのですが、予想通りトレードされちゃいましたね。

トレード先はオクラホマシティー・サンダーですが
複数チームが絡んだトレードとなったようです

それではトレードの内容も含めて見ていきましょう。


スポンサードリンク

キャブス&ニックス&サンダーの間で三角トレード成立か?

簡単に図にまとめてみました。

(アナログ手書きなのはご勘弁を(笑))

ウェイターズ トレード

サンダーはキャブスに将来のドラフト1巡目指名権を手渡し
ランス・トーマスをニックスに放出。

キャブスはニックスに2019年のドラフト2巡目指名権
ルー・アマンドソンアレックス・カークの2名を放出し
サンダーにトレードの噂のあるディオン・ウェイターズを放出しました。

そしてニックスはJ.R.スミスイマン・シャンパートをキャブスに放出。

ただニックスが獲得した3選手はトレード成立後に解雇される可能性が高いようです。

ニックスにとってこのトレードはサラリーの枠を空けるためのトレード
この取引によってニックスは来シーズンに向けて640万ドルの余裕ができることになります。

ディオン・ウェイターズのサンダーでの役割は?

ウェイターズはスタメンSGのアンドレ・ロバーソンのバックアップとして
ベンチからの出場になる算段が大きいようですね。

しかしキャブスでのプレイングタイムよりも多くの出場時間を
得られるだろう
という情報もあります。

ウェイターズは才能とスキルのあるプレイヤーですし
うまく成長すればオールスター選手となれるだけの素材です。

ディオン・ウェイターズ トレード

ただ今のウェイターズは調子の波が大きく
いい日悪い日がはっきりとしている感があります。

コンスタントに高いレベルでプレイできればスタメン昇格もあり得るでしょう。

またウェイターズはキャブスでレブロン・ジェームズカイリー・アービング
同じフロアでうまく連携を取ってプレイすることができなかったですが
新天地のサンダーで彼がケビン・デュラントラッセル・ウェストブルックといった
エースプレイヤーたちとうまくケミストリーを整えられるかが注目ですね!

ディオン・ウェイターズ サンダー

キャブスにとってのこのトレードによる利点は何なのか?

キャブスにとってはウェイターズを放出し、ウェイターズより高給取りでベテラン
J.R.スミス(高価版ウェイターズ?)を獲得したという見方ができます。

J.R.スミス トレード

スミスはコート内外でメディアを賑わすことがありますが
彼がレブロン、アービングやラブとうまくやって行けるかどうかが
今シーズンのキャブスの行方を決めるんじゃないか?と思っています。

現状のキャブスはベンチから出てきてすぐさま得点を
獲れるような選手が欲しかったというのは事実だと思います。

スミスは間違いなくそれができる選手ですが、一つ狂えば
ウェイターズよりもチームケミストリーを乱す原因にもなり兼ねないでしょう。

個人的には好きな選手なんですけどね。(笑)

シャンパートを獲得したことに関しては大いにキャブスの助けになるんじゃないでしょうか?

イマン・シャンパート トレード

彼は毎試合10~15得点を稼ぐことのできる若手プレイヤーです。

さらに重要なことにシャンパートはディフェンス面でキャブスを強化してくれるでしょう!

ニックスファンはシャンパートを放出した見返りに何も得られなかったことを残念がっているそうです。

しかしニックスにとってスミスを一緒に出すにはこの方法しかなかったとのことです。

またキャブスにとっては将来の1巡目指名権を獲得できたことも大きなポイントですね。

今回のトレードでそれぞれのチームがどう変わるか?

注目したいですね!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top